混雑・使用状況の見える化システム

感染症対策ツール

概要

宿泊者様が共通でご利用になる施設が多くある中で、混雑状況・使用状況を見える化し、密集状態となることを防ぎ、宿泊者様により快適に施設内でお過ごしいただくことができます。

コロナ禍における三密回避​

新型コロナウィルス拡大が続く中、三密の回避が重要とされています。
​時間帯によって密集が起こり得る《人が集まる施設内》においては、​下記のような状況が想定されます。​

利用者さんの悩み​

この時間帯、レストラン混んでいるだろうなあ・・・​
売店に行きたいけど、混んでるかなあ?​
コインランドリーを使いたいが、空いているだろうか?​

ホクリョーリードの提供する「見える化」サービスが解決いたします!​

​システム概要​

​スマートフォンでの確認画面​

QRコードを読み込むと…​

常に最新情報に更新されるのでリアルタイムで状況が分かる!​